宝塚歌劇 読書

え?そんなこと書いちゃっていいの?|本日発売のムック本

投稿日:2016年10月26日 更新日:

本日発売の宝塚歌劇関係のムック本。
某氏がツイッターで紹介していたので、つい手に取ってしまいました。
普段こういう本は読まないんだけどなあ。

10月26日販売のムック本

この本、かなり深いところにまで踏み込んじゃってますね。
そこそこの宝塚ファンなら誰もが知っていることばかりだけれど、同時に自然と不文律となっていることにまで言及してしまっている。
出版の自由というものがあるのだから、本としては何を書いてもいいんだけれど、宝塚ファンの皆様はこれを読んでどう感じるんだろう??
単純に「面白い」と思う人もいれば不快に感じる人もいるに違いない。

本当に宝塚を知っている人でなければ書けない内容が多い中で、「は?」と思うところもありました。

さてここからは否定的なことを書くつもりなので、読みたくない人はまた明日晩出直してきてください。
明日は風ちゃんのサヨナラ特番「大好きなあなたへ・・・」について書く予定。
否定的な話が大好物!とか、そんなん言われたら気になるやん!というひとはこのままどうぞ(笑)
そこまで過激ではないと思いますけれど。

それ、言っちゃだめ!!

それは、チケットのこと。
チケットのとり方について書かれているページで、転売サイトをドーンと紹介している。
少し前に転売について書いた通り、私は決して転売に反対ではないけれど、一応形だけでも劇団が反対しているチケットのとり方を堂々と書籍に載せてしまうのはどうなんだろう。
そして数ある転売サイトの中で「チケットキャンプ」を取り上げたのはどうして?
ひとつを取り上げたとしても、他にこんなものがあるよって一覧表示するとか、もうちょっと公平な方法があったんじゃない?
(細部まで読み込んだわけではないので、見落としている可能性あり)

なんかこの本えらく偏ってるんですよね。

そしてもうひとつ。「サバキ」について。
これはあかん!!
チケット購入手段の一つとして書いてあるけれど、これは完全に劇団が禁止してる。
迷惑禁止条例に反してるから公共の場でのチケットの取引は禁止。
昔はよくやったけどね。
今は劇団スタッフが飛んでくるよ。
この本読んで、チャレンジする人でてきたらどうするの?
いや、今でもやってる人いるけどさ。

本当はサバキが禁止にならなかったらネット上でのチケット転売がここまで広がることはなかったんじゃないかなって気がしますけどね。

え?71期

どうしてこの学年だけ特別に取り上げる??
同期4人が同時期に男役トップになったから?
それだけやん。
確かに珍しいことかもしれないけれど、その中に突出した人はいますか?
いないよね。
一世代二世代前のトップスターたちと比べても、この学年のトップはみんな平凡。
他にもいろんな人を取り上げているなかの一つとしての71期ならわかるけれど、この学年“だけ”をクローズアップするのは意味がわからない。

その中でも特に轟さんを良いように書いていますけれど・・・
みんな知らないのかな。
轟さんが理事になったのは、たなぼた。
たまたま運が良かっただけ。
トップとして優れていたわけではない。

あの当時観劇していた人なら誰でも知ってますよね。
あの伝説。

2階席全席空席にしたトップ。
しかも1階席には一部サクラが座っていた。
劇場の制服きたお姉さんたちが座席にズラリ。

もちろん轟さんだけの責任ではなく、作品に恵まれなかったのも大きな要因。
下級生にも客席を埋められる人がいなかったのでしょう。

それが現実。

この本、絶対監修に轟さんファンが入ってるわ。

いや、誤解しないでください。
私は轟さんが嫌いなわけではありません。
『黄昏色のハーフムーン』の流し目スタンは面白かった。
『花のもとにて春』の武蔵坊弁慶は格好良かった。
『エリザベート』初代ルキーニは、いまだに歴代ルキーニ一番の出来だと思う。
『虹のナターシャ』のたけしも好きでした。学生服が良く似合ってた。
『凱旋門』も良かった。

でも、とびきりスターではない!

やっぱこの本偏りすぎ。

各組の特徴

これもおかしい。
花組は娘役が男役を育てる組?そんなの初めて聞いた。
月組は何が起こるかわからない?アフロ祭りが突然あるからと。これ組カラー?
雪組はなんだったかな。なんか安定みたいなこと書いてあった。ここは日本物の雪組でよかったんじゃない?
宙組は食欲?それはどっかできいたな。
で、星組は?
ファンも熱い組?間違いじゃないけど、それってちえちゃん時代の星組の話。組カラーじゃなくてちえカラー。
みっちゃんにも受け継がれているようで、サヨナラショーでは結構な歓声が上がってたけれど、どちらにしても最近のこと。
本文中にはゴージャスとかコスチュームの組とか書かれてたけれど、これはもう昔の話。麻路さき時代までの星組。
なんかアンバランスな記事だなあ。

以上!!
気に入らないなら読まなきゃいいんですけどね。
冒頭に書いた通りつい手に取ってしまって、そしたらやっぱり突っ込みたくなってしまったのです。
不快に思った方、ごめんなさい。
あくまで私個人の感想でしかないので、おゆるしを。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 読書

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.