宝塚歌劇 星組

バウシンギングワークショップ 星

投稿日:

星組若手16名のバウシンギングワークショップ。
やっと見れました!!
麻央侑希君以下、男役12名、娘役4名の舞台。
残念ながら、礼真琴さん、瀬央ゆりあさんは入っていません。

オープニングはノバボサ!
前奏ですぐわかる。
客席のみなさんもすぐに気付いたのか、TV放送でも大きな手拍子が聞こえてきました。
このノリが他組ファンに敬遠される・・・(・_・;)

この作品は、各組で上演されていて、歌の技術を磨く・研鑽することを目的とした公演。
とはいえ、元々歌える人が多いなあ。
座長の麻央侑希君は、歌があまり得意ではないひとだけれど、がんばってました。
かなり聴ける!

さてさて、ソロ曲1曲目はしどーちゃん
紫藤りゅう君が歌う「太陽王」
この曲大好き!!曲聞いてるだけで幸せになれる。
しどーちゃんって、意外と声が低いんですね。顔のイメージと違う。
そういえば、この前一日警察署長の映像見たときにも同じこと思ったなあ。
声低い!って。
声ですぐしどーちゃんと気づけないとは私もまだまだ修行がたりないな。

2曲目は綾凰華ちゃんで、ロミオとジュリエットの「いつか」
これも良い曲。
綾ちゃんがんばれ!!!低音出てない!!

3曲目は「NEVER SAY GOODBYE」
あれ?この方どなた?
う~ん、曲ごとに名前と曲名出してほしい。
(遥斗勇帆さんでした)

4曲目はなんか知ってるけど何の曲だったか思い出せない!!

5曲目華鳥礼良ちゃんで、オペラ座の怪人の曲。
びっくり!こんなに歌えるとは。充分聴かせてくれる。
サラブライトマンが歌ってるのかと思ったわ。

この後、エル・アモール、ブラックジャック、エドワード8世・・・と続き。。

大きなつけぼくろをつけた紫りらちゃんが登場。
ん~、余裕の表情。さすが。

そして男役数人で「CARIOCA」
あ~、懐かしい。記憶の中から、みきちゃん・りかちゃんの声が聞こえる!!
ひろ香祐が格好良い!!

「エジプトは領地を広げている」はまお君。
さすが座長は良い曲を選ぶ!
あ~、でも低音が厳しい!!と思ったら高音も・・・
いや、麻央君は、何より大切な華があるし、かわいいから許そう!

綺咲愛里ちゃんは、レミゼラブルの「夢やぶれて」
私がカラオケでいつも歌う曲です。(え?誰も聞いてないって?)
この曲、実は結構歌いやすいんですよね。上手に聞こえておすすめ!

そして星組が誇る歌手に成長しつつある音咲いつき君は、ナルシスノアールの「オールバイマイセルフ」
うわ!私の青春時代!!

一幕ラストはひろ香祐君で「エル・アルコンー鷹」
聴かせるねえ。さすが。質が高い!!

2幕も次々と名曲が登場。
知ってる曲はわくわくするけれど、知らない曲は退屈してしまう。
純粋に歌の舞台だから仕方ないんだろうなあ。

麻央君のオーシャンズ11、立ち姿が格好良い!大人になったなあ

ラストはエメ。やっぱり曲の力はすごい。
最後の麻央君のご挨拶によると「曲は素敵だから、曲を尊敬して歌ってほしい」と、吉田優子先生がおっしゃったのだとか。
本当にその通り!
良い曲は、音楽だけでも力がある。
曲の助けを借りて、みんなの歌唱力に磨きをかけて、最強の星組をつくってほしい!!

本編終了後、スカステではちえちゃんの「バイオハザード」のDVD販売CMが。
これもまたうれしい!!(*^_^*)

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.