フリートーク

劇団鹿殺しの舞台「image-KILL THE KING-」強烈・衝撃!

投稿日:

劇団鹿殺しの公演チケットをいただいたので観てきました。

鹿殺し、すごい名前ですね。
かなり人気のある劇団らしく、私の周囲にも知ってるというひとがたくさん。

チケットあげるといわれてほいほい貰ったその後で、HPを見て恐怖におののいた。
この舞台私に観れるだろうか?
大丈夫だろうか???

気付いた時にはもう遅い。断ることもできず、覚悟を決めて観に行ってきました。

会場は福島のABCホール。初めて行きました。
こじんまりとして見やすいけれど、椅子が固くてもぞもぞしちゃう。
宝塚大劇場って良い椅子使ってるよなあ。

さて、これが公演のチケットです。
111111

なかなかでしょ。
小劇場系の舞台観るの初めてってわけじゃないし、免疫がないわけではないけれど、宝塚の世界をこよなく愛する私にはハードルが高いのがこれだけでもわかる。スミレコードが・・・・あわわわわ。

真ん中の白塗りにひげの人が鹿殺しの脚本家、丸尾丸一郎さん。
彼の頭の中はどうなってるんだろう。どういう回路してたら、こんなお芝居が作れるんだろう。
私の脳内にはこういう思考はかけらもない。
全く持って理解不能!!!
同年代で、こんなに真剣に馬鹿をやってる人がいるんだなあと思うと尊敬する。
本当にすごい。動きもパワフルだし。
おねえ言葉を使う役がぴったりはまってました。

ストーリーは地球に住む宇宙人の話だったので、三島由紀夫の『美しい星』みたいでした。
ハチャメチャだけど、意外とダンスがそろっていたりして、全体の統制が取れてるっていうの?よくまとまってる。
そう、リズムが良い。

お芝居は丸尾さん演じるKINGと、左の裸の人(オレノグラフィティさんとかいうすごい名前)演じるロキ夫が中心。
この二人のお芝居はうまかった。いや、二人の素の姿がわからないから、何とも言えないか。存在感がずば抜けてるのは確か。
全体を引き締めていました。
ロキ夫、全身ゴールドに塗ってたけれど、皮膚呼吸できるのかしら?
見た目はともかく、中身はイケメンで素敵!!
「おま!!」「おま!!」って、ひらぱー兄さんみたいな話し方してたけど。

心配していた通り客席参加型の部分があって。。。。宝塚でもちえちゃんが流行らせちゃって最近参加型の舞台多いけれど、はっきりいってあれ嫌いなんです。こちらは観に行ってるんであって、参加しに行ってるわけではないのよ!!
ああいうのでウケを狙ったりしないで、役者だけで舞台の上だけで魅せて欲しい。

引いてしまうってことはなかったけど、また見に行くか?って聞かれたら、う~ん…無料ならいくかな?そんな感じ。やはり私の好みではない。
好きな人はハマるんだろうなあ。
1時間40分、疲れた(*´ο`*)=3
なんというか、面白いのか面白くないのかもヨクワカラナイ。はは。
エネルギーのシャワーを浴びに行ったかんじ。
夢にまでKINGやロキ夫がでてきてうなされました・・・・

あ、鹿殺しの次回公演には、なんと宝塚元トップスターののんちゃんこと久世星佳さんが出演。
のんちゃんはお芝居の人だからなんかわかる気がするな。

そして終演後。
福島と言えば花くじら。
2222
寒い夜にはおでんが一番。五臓六腑に染み渡る(o^~^o)

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-フリートーク

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.