宝塚OG 宝塚歌劇

宝塚OG Style キレイの秘密 読みました

投稿日:

ねねちゃん表紙の本ですから、要チェックです!!

真飛聖さんや音月桂さん、凰稀かなめさんという上級生男役トップスターさんが載っているにも関わらず、表紙はわれらが星組、夢咲ねねちゃんこと赤根那奈ちゃん。
ねねちゃん、かわいいもんなあ。

まとぶさんやけいちゃんは、宝塚の男役としては小柄で線の細いタイプだったけれど、こうやってみると何故かたくましい。
まだまだ男役の面影がありますよね。私がそういう前提でみてるせいなのかなあ。知らない人が見たら普通にきれいな女性にみえるんだろうか。
あ、でもテルさんはきれいなお姉さん。退団した直後から女性ですよね。男役の影がない。
この本では、テルさんとねねちゃんにはちょっとした特集があります。
この二人ってのがいですよね。退団してまだ日が浅いきれいどころで、元星組(笑)
ちょうど今日スカイステージで星組のル・ポアゾンの放送がありましたが、ちえ・ねね・てる時代の星組も華やかで好きだったなあ。
ねねちゃんはねねちゃんらしく着せ替え人形のごとく4着の衣装で撮影をしています。
ぶりっこねねちゃんも、パンツスタイルのねねちゃんもいいけれど、やっぱり私は一番左のジョセフィーヌスタイルの凛とした姿が好き。
元男役が醸し出す強さとはまた違うんですよね。

ねねちゃんの妹あゆっちは、その時々で全然違う顔に見えますね。
この本の写真は、いまどきの若者感が漂っていて、宝塚OGには見えない。
かと思ったら、先日インスタグラムにアップされていた犬のシャベと一緒の写真はねねちゃんそっくりだった。
不思議な子だな。

妃白ゆあちゃん他の座談会も面白かった。「星組の人はのどが強いんじゃない?」って、褒めてるというよりバカにしてる?いや、公共の場でバカにしてはいないだろうけど、仮にそうだったとしても、星組ファンとしてはなんだかうれしい。うちの組は他とちょっと違うんだぞ!!って。
これぞ星組!!そうでなくちゃ。
ゆあちゃんが使っている化粧品を使ったところでゆあちゃんにはなれないし、この本が何かの役に立つとは思えない。
写真中心で読むところ少ないしね。
どっちかというと、目の保養をするための本だな。

そう思うと1,296円ちょっと高い。
2~3回見た後は本棚に埋もれちゃって、何年かのちに発見されたときには資源ごみだもんなあ。
大好きなちえちゃんの写真集だって、スクラップブックだって、何度も繰り返してみることはないし、今本棚の段階。
いずれは・・・
こういうのを無駄遣いというのか、その時楽しめるんだから十分だというべきなのか・・・

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚OG, 宝塚歌劇

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.