宝塚歌劇 月組

月組『グランドホテル』見納めてきました

投稿日:

『グランドホテル』、感想をひとことでいうと、

やっぱりこの作品好きだなあ。

やっぱり主役はオットーだよなあ。
ちゃぴちゃん、すごすぎる!!

といったところでしょうか。
あ、ひとことじゃなくなってる。

今回は1階の前の方のお席でとても見やすかったけれど、グランドホテルに限っては端の席は空間認識がしづらい。
2階席の方が分かりやすいな。

冒頭、珠城男爵の登場で改めて思いました。
おだやかで静かに歌い出す男爵。
重心が低い落ち着いた雰囲気が、前トップ龍真咲さんと全てにおいて真逆で面白い!と。

星組でちえちゃんからみっちゃんに変わった時もそうでしたが、トップ一人が変わるだけで、こうも組のカラーが変わるのかとびっくりしますね。
〝組″ってトップスターのものなんだなあと、つくづく思いました。

さて今回は「輝月ゆうま君」ウォッチメインで観てきました。
プロローグ登場した時に、目元のきりりとした男ぶりにくぎ付け。
2日に観たときよりもずっとイケメン度がアップしてる気がする。

回転ドアから前に出てきて、その後椅子の間を練り歩いてるのを追いかけていたら目が回りそうに。
結構な勢いで歩き回ってるんですね。びっくり。

ホテルマンの身だしなみチェックとか、ライトの当たっていないところでもいろいろやってますね。
めちゃめちゃ厳しそう。
あんな上司いたらやだなあ。
ショーヴランと同じく、職務の奴隷ですね。

彼はオフでは笑うことがあるんだろうか。
仕事を離れたらすごく良い人だったりするのかな。見てみたい!!
エリックの子供が生まれる前の電話の時には私用電話にかなり厳しい視線を送っていたけれど、産まれた連絡の時には一応睨みつけてはいたものの、案外すんなり立ち去ってたんですよね。
あ、そういう優しい心もあるんだって思ってみてました。

面白いのが、ギューギューづめになって踊ってるシーンでも、背筋をピシっと伸ばして怖い顔をしたままちゃんと踊ってたこと。
支配人踊っちゃうんだ。
っていうかあんな堅物なのに踊れるんだ!
ホテルマンのたしなみかしら?

いろいろ想像しながら見ると、見どころたくさんあるかも。
表面に見えるものはわずかだけれど、一人一人にドラマがあるんですよね。
通常の公演よりも、舞台にでているけれどセリフがない人が多い分、たくさんの物語がありそう。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 月組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.