宝塚歌劇 星組

星組新公映像 天華えまちゃん綺麗だなあ

投稿日:

星組の新人公演が終わりましたね。
これでスカピンも中間地点を超えて、千秋楽まであと少し!

ちえちゃん観に来ないかなあ。

端正な正統派男役天華えまちゃん

天華えまちゃん、美しく見えるときと、ごくごく普通に見えるときと、その時によって印象が違うんですよね。そう思いませんか?

清涼感のある美人さん。長身で立ち姿も格好良い。最近の星組スターにはいないタイプ。
ただ、どうもインパクトに欠ける。個性が弱い。というのがこれまでの印象でした。

けれど、今回は違いそう。10分程度の映像で何がわかる?って感じですけど、10分観た印象では、結構個性的にパーシーを演じていたように思えました。
グラパンも楽しそうだったし、主演2回目の余裕か、パーシーという役がそうさせるのか、リラックスしていて彼女らしさがでていたのではないかなという気がしました。

紫藤りゅう君に引き続き、白い軍服が似合いそうな正統派男役さんですね。

星組っ子有沙瞳ちゃん

組替えしてきてすぐの新公ヒロイン。
本公演の落ち着いた雰囲気でなんとなくもう新公卒業してるような気がしてたけれど、まだ若いんですね。
歌がとっても上手。雪組に組替えしていった真彩希帆ちゃんとは全然違うタイプの歌うまさん。
1曲全部聞いてみたいな。

雪組時代の写真を見たときに「星組のイメージじゃないなあ」と思っていたけれど、公演が始まってみたらそんな心配杞憂に終わりましたね。普通に星組っ子だわ。よかった。

次は阿弖流為のヒロイン。礼真琴さんとの並びはどんな感じかしら?
チケットチケット!!!手に入れよ~~~~~!!

意外にもショーヴランが似合ってた遥斗勇帆くん

へー。意外。
この配役はないわ!って思ってました。ごめんなさい(゜o゜)
年末のスカステ歌番組で初めて存在を知った遥斗勇帆くん。
いくら歌が歌えたってね・・・・、って思ってました。

メイクの力ってすごいな。そして目力。ショーヴランでしたね。
某ブログによると、ショーヴランの歌だけはカットがなかったのだとか。ストーリーの都合か、実力のなせる業か、どちらかは知らないけれど。
これから学年が上がって、いろいろ引き締まってきたら星組を支える重要な人材に育ってくれるかな。

華のある綾凰華ちゃん

彼女にはどうして主演が回ってこないの?
ビジュアルでいえば、タイプは違うけれど天華えまちゃんと比較してもそう見劣りするわけでもなし、何よりも華があるのに。98期は今年が最後の新公ですよね。最後の『ベルリン、わが愛』では主演が回ってくるといいなあ。

タカラジェンヌの時の流れは早すぎる

毎年40~50人の退団者がいて、同じだけ入団してくる人がいる。
次々と新しいスターさんが産まれて、次々と退団していく。

追いかける方は大変。

日々がめまぐるしすぎる。

気が付いたら30年経ってました。みたいなね。

止まることなく常に流れている宝塚ってすごいな。けれどあまりに流れが早すぎるとついていけないし、本当のスターさんってそんなにたくさんいない。

次にちえちゃんみたいに息の長いスターさんが出てくるのはいつのことか。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.