宝塚歌劇 雪組

雪組『幕末太陽伝』NOW ON STAGE

投稿日:

雪組のナウオンステージ。
出演は以下のメンバー。
早霧せいな、咲妃みゆ、望海風斗、彩凪翔、彩風咲奈、真彩希帆
彩風さん、収録間に合ったみたいですね。
そういえば、休演については特に語ってなかったかな。

公演の内容について

お芝居のプロローグ、たくさんの人が入れ替わりすれ違う賑やかな場面。
なんだか楽しいなあと思ってみていました。
今回の話を聞いた感じによると、役とか出演者とかの基本情報が頭に入って何回も観劇していくともっと深いところで楽しめそう。そこはもう一歩踏み込んだファンにならないと難しいか。一限さんにはちとハードルが高い。

ショーも、やっぱりプロローグいいですね。
全員の総踊りって格好良い!!!!幕開きここから始まると、次に何が来るかと期待が高まります。
ただ、プロローグだけよかった!!という作品も多々あるというのが宝塚あるある。

デュエットダンスは、ちぎちゃんの純白の衣装が美しい。着ている人も美しい。

改めて、サヨナラにふさわしい作品だなって思いました。

雪組ナウオンがそうなのか、たまたま今回がそうなのか、裏話的な情報あんまりなかったですね。

出演者について

ちぎちゃんのお洋服がまるで星組若手男役!!

白地のシャツにブルーの大きな星がいっぱい。そしてパンツは星組ブルー!!。
やんちゃな感じがする。
それにしても足ほっそ!!

一方みゆちゃんはバーーーンと迫力。組本にもちらっと書いてあったけれど、確かにちぎちゃn踏ん張ってないと飛ばされちゃいそうだ。
ゆうみちゃんって、ちぎちゃんより大きい?座り方もあるし、ちぎちゃんが細すぎ、小柄すぎってのもあるだろうけど、座高もゆうみちゃんの方が高い。裸足で立ったら身長もゆうみちゃんの方が大きいのかな?
真っ白のワンピースが良く似合う。いいなあ。ああいうの着れて。
ただ、ノースリーブかつ肩の部分が透けてるワンピ、すごく寒々しい。まだ早いぞ。
同じく袖のちょっとしかついていないワンピの真彩希帆は色柄的に寒々しくは見えないんだけれど(笑)

実はワンピの白とちぎちゃんのシャツの色が同じで、ベルトのブルーはちぎちゃんのパンツと同じ。
合わせたのかな??

だいもんの絵の具垂らしたみたいなシャツもおもしろいですね。どこでみつけるんだ??

彩凪翔、彩風咲奈コンビは、やっぱり彩凪翔君の方がキリリとした美人で好きだなあ。
彩風咲奈くん、ふんわりしすぎて男役っぽくない。彼女は舞台で変身しますけどね。

きほちゃんについては、ちぎちゃんが何度も声かけてくれてて、自然と仲間にいれていくれてましたね。
ちぎちゃんいいひと!!!
初日空けてすぐはまだきほちゃんらしさが出てないなと思ったけれど、トークでは、きほちゃんらしいそつのないきちんとしたご挨拶含め、彼女らしさが出てきた。

だいもんファンはきほちゃんが相手役として雪組に行ったこと、喜んでくれてますよね。
ゆうみちゃんにも負けない、力強い嫁になるはず。

乞うご期待!!

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 雪組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.