宝塚歌劇 月組 ミュージカル

月組『ロミオとジュリエット』新人公演 輝月ゆうまくんがかわいい!!

投稿日:

月組版『ロミオとジュリエット』新人公演みました。

輝月ゆうまくんがかわいすぎる!!!予想外!スカステで、「稽古場では大公にみえるベンヴォーリオと言われていた」なんて話していたけれど、いやいや十分青年でしたよ!!いつものおじさん役よりずっといい!!

身長バランスの良い公演

ロミオが珠城りょうでベンヴォーリオが輝月ゆうま。
この二人が並ぶととにかくでかい!!

でもふたりとも表情に若さがあって、どことなく「体ばかりが成長してしまって中身が追いついてない、大人と子供の中間期」みたいな雰囲気があってかわいい。星組の初演と同じく、ロミオとベンヴォーリオに身長があると全体のバランスが良いですよね。ラストシーンのみんながガッと集まって歌うところも、中心軸のベンヴォーリオの背が高いと映えます。

一方ロミオとジュリエットの身長差も良い感じ。咲妃みゆちゃんって雪組にいると大柄にみえるけれど、そんなに大きくないんでしょうか?たまきちが大きいからそう見えるだけ?たまきちの肩に寄り掛かるしぐさが、恋人同士のいい感じの距離感。

マーキューシオが小柄なのも私の中ではイメージ通り。小柄で気性が激しいイメージありますよね。あーさの美しさが、よりマーキューシオの鋭利な刃物のような雰囲気を強調していて、ぴったり!

ゆうま君がとにかくかわいい

ベンヴォーリオ、ちょっとくまのぬいぐるみっぽい!若い役もできるやん!!
あ!ゆうま君、くまが好きっていってたのは自分に似ているからかしら?

本公演よりも自信がなさそうで、実力的にも拙く見えるのは、慣れない若者役を演じているせいなのか、そういう風に作っているのかどっちだろう。「どうやって伝えよう」は比較すると同期の礼真琴ちゃんの方が技術的にも感情的にも私好みで、分かりやすく気持ちが伝わってきたけれど、ゆうま君の歌はまた違うタイプで良かったです。ちょっと表情が怖かったかな?

朝美絢の演技力

あーさは美しいだけじゃない。思い切りの良い演技が魅力的。
美しさを崩すことを厭わない人なんですね。それよりも役として生きることに重きを置いている気がします。
何をしても美しいから、見栄えを気にする必要がないってことなのかもしれないけれど。
あーさの何が私をこんなに惹きつけるんだろうって、今までよくわかってなかったんですが、新公見てわかりました。

演技力だわ!!

すごく心のある演技をしてくれるということに、今更ながらに気付きました。

その他の感想

たまきちロミオは芝居下手だな。見た目も好みではないけれど、う~ん・・・青年らしさは凄くよく出てるし、これはこれでいいかな。

咲妃みゆちゃんはジュリエットが似合わない。なんだろう。純粋な感じがないというのか、少女らしい清潔感みたいなものに欠けるというか・・・花魁の方が似合うかも・・・。かわいいのに不思議。体格が立派だから?ねねちゃんと比べるとスタイルもいまいちだしなあ。顔は好きなんですけどね。

千海華蘭ちゃんの神父は、歌は言うことなし。最後の墓の場面のソロ、すごく気持ちよさそう。
ただ、白髪交じりの神父様にしては顔がかわいすぎる。っていうか、めちゃんこかわいい!!童顔だもんね。黒髪で若い神父象を作ってもよかったのでは?って思いました。

まとめ

全体を通して思うことは、月組のロミジュリは新人公演らしい新人公演だなということ。
うますぎてかわいくないということもなく、ほどよく新公感があるのが良いかんじ。

星組の新公はやっぱりレベルが高かったな。本公演でも通用するかというレベルの高さと、少人数とは思えないパワーがあった。
どちらが好み?と、問われたら、「やっぱり星組!!」と答えます。

月組も好きだけれど、私は所詮星組ファン♪

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 月組, ミュージカル

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.