宝塚歌劇 月組

月組2018年2月公演『カンパニー』 宝塚が動き出そうとしている?

投稿日:2017年7月2日 更新日:

遅ればせながら、月組の2018年前半の演目が発表されていますね。

なんとなく従来の宝塚作品と傾向が違ってきている。最近そう感じることがちょくちょくあります。

カンパニ

『カンパニー -努力、情熱、そして仲間たち-』
~原作 伊吹 有喜『カンパニー』(新潮社刊)~
脚本・演出/石田 昌也

原作は5月22日に出たばっかりですよ!!
本当に????

宝塚歌劇団がいまだかつてこんなスピーディーに動いた事があったでしょうか?ちょっと信じられない。
新潮社が売り込んだか、宝塚が売り込んだか、どっちだろう。

公式に演目発表がされるまでには、原作者や出版社との交渉だったり、劇団の内部審査もありますよね。こんなトントンとことが運ぶものなんだろうか。。。出版前から動いてたんでしょうかね。

『王妃の館』で原作本の売り上げが相当数伸びて、新潮社もあとに続こうとしたとか?あるいは原作者なり担当編集者なりが宝塚の、しかも月組ファンだったとか。

とにかく、宝塚歌劇団の姿勢が大きく変わっているのを感じます。

内容について思うこと

ブックづかとしては、早急に原作本を読みたいところなのですが、なんせ新刊で文庫になっていないので高い。そして中古も出回っていない。読んですぐ売るという手もあるけれど、舞台見るまでは手持ちしておきたいしなあ。

というわけでひとまずあらすじのみ読みました。
主役は製薬会社のサラリーマンですかね。珠城りょう氏、スーツ似合うから問題ないでしょう。

相手役であろうバレリーナ高崎美波。もしや愛希れいかさん、次もバレリーナ?グランドホテルから3作連続バレリーナ?それってどうなの?全然タイプが違うとはいえ、せっかくの実力派娘役、もっといろんな役を観たい!!

世界的プリンシパル高野悠は誰が演じるんでしょうね?月城かなとさんか、美弥るりかさん。ちょっとイメージ違うなあ。暁千星君で観たい!!

過去に私の愛する麻路さき様も『イコンの誘惑』という作品で旧ソ連のバレエダンサーを演じたことがあるから、ダンサーでなくてもダンサー役はできるかな。バレエの場面がどの程度あるかによりますね。ひょっとしたら踊るシーンはないかもしれないし。

現実の社会と、バレエ界という異世界。二つの世界が混ざり合って、いろんな人々が登場して・・・って、なんか王妃の館っぽくないですか?

今の月組は主要メンバーが個性豊かだから面白かもしれない。石田先生というのがちょっと心配だけれど。バタバタ感のあるお芝居になりそう。

私個人としては、こういう現代物はあまり好みではないんですよね。バウホール公演ならまだしも、宝塚大劇場で現実とリンクするようなものは見たくない。リアルであってほしくないんです。

そう思いませんか?

最近の宝塚

もうすぐ大阪で再演される『オーム・シャンティ・オーム』。現在東京で公演中の『幕末太陽伝』。ほかにも『阿弖流為』『CAPTAIN NEMO』『はいからさんが通る』『ポーの一族』と、最近の宝塚は原作がある作品が主流になってきていますね。

オリジナル脚本を書ける演出家が少なくなってきているというのが大きいのでしょうが、世間のニーズがそこにあるというのが現実なのでしょう。

『邪馬台国の風』全然売れてないみたいですしね。古代史を取り扱うこと自体がリスキーだというのもあるけれど、今のファンは好きなスターさんが出ていればそれでい!!というのではなく、しっかりとした内容のある「作品」を望んでいるんでしょうね。

最近はわっかのドレスのデザインだって現代的だし、なんというか「いまどき」感を重視してるのかな。

今、ファンは宝塚に何を求めているのか。
劇団は試行錯誤しながら方向性を探っているのかな?
出たばっかりの小説の舞台化なんて、いままでだったらありえないですもんね。

この次は、小説または漫画とのコラボで、舞台初日に書籍販売開始!!なんてこともありそう。本と舞台では少し内容が異なって、結末も違うってことで、舞台を見て小説を買いましょう!!
ってね。

とにかく劇団は何か新しい道を探そうとしている。そう感じているのは私だけでしょうか?

紅ちゃんがテレビに続々出て行こうとしているのもその一つですよね。
明日7月3日、11時半からの「ぐるっと関西おひるまえ」予約しましたか??
お見逃しなく!!
(↑結局これが言いたかったのか!!)

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 月組

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.