宝塚歌劇 宙組

宙組新トップコンビお披露目 大劇場で『天は赤い河のほとり』!!

投稿日:

昨日の続きを書こうと思ったら、お披露目公演の演目が発表に!!!
それどころじゃなくなった。

っていうかこれを「真風涼帆さんに期待しすぎてしまう私Part2」にしちゃおう。

『天は赤い河のほとり』来ましたね。
ああ、まさかこれが宝塚で舞台化されるとは。

私篠原千絵さん世代なんでね、『海の闇、月の影』とか『闇のパープル・アイ』とか、怖い漫画たくさん読みましたよ。
どれも好きだったなあ。
そしてどれも持っていたのに、もう手放しちゃったなあ。

『天は赤い河のほとり』は、かなり最近まで残してあったのに!!!
舞台化するなら先に言ってよ!もうないじゃん!!

買いなおす?

買いなおす??

私の真風がカイル王子するのよ~~~。

絶対似合う、絶対格好良い!!
間違いないよこれは。

ウエストサイドストーリーはちょっとつまらないと思ってたけれど、『天は赤い河のほとり』はちょっと違うよ。
カイル王子素敵だから。

超絶イケメンで、知的。なんでもできる次期皇帝最有力候補。でも遊び人を装っている。
誰もがあこがれる王子様。

カイルと敵対するナキア皇太后は誰がするんだろう。もしかして芹香さんの女役とか。
いやいや違うな。きっつーい娘役じゃないと。でも2番手ポジションだからちょっとやそっとの娘役にはできん。
美人で性格がきつくて、自分の産んだ子供を王にするためならどんな手でも使う大人の女性。
あー、伶美うららちゃんがいればなあ・・・

ヒロインユーリは、まあぴったりかな。元気な日本の女子高生。
幼い外見に力強さと実力と弱さを併せ持つ役。

にしてもこの作品、大量のイケメンが必要なんですけど・・・・
真風さん、芹香さん、桜木みなと君。他は?
弟たちと、カイルの側近。とにかく男ばっかり必要。

あ、ユーリの側近の双子とその姉っていう女性チームもいるな。

そしてそして、今回の演出は小柳先生。
う~ん。好きだけどちょっと違う。
もっとね、大人の作品を描ける人がいい。
カイルは大人の男性よ。

真風の魅力を最大限に引き出して、イケメンのちょっと大人の男性を、立っているだけでも素敵にみせられるのは絶対キムシンなのに!!
キムシンだとあれかな、原作のすみれコードピーーー!とか少女マンガコードピーーーー!!って部分書いちゃうからだめかな。
小柳先生はどう料理するだろう。
こどもっぽい作品にだけはしてほしくない。

とにかく真風が格好良ければそれでいい。
今まで見たことのない新しい真風さんをよろしくお願いします!!

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 宙組

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.