宝塚歌劇 星組

星組一般販売・・鳥肌が・・

投稿日:

本日8月26日、10時より星組一般販売開始でした。

ただいま14:30。

公式HPを見て、鳥肌がたちました。

ひどい!ひどすぎる!!

いや、毎公演一般販売初日の状況をチェックしているわけではないのではっきりしたことはいえませんが、千秋楽と新人公演以外の全ての公演のチケットが残っているって・・・、最近ではみたことがないような気がします。

土日も全部残ってるって・・・。

そんなことがあってもいいの??
どうしてそこまで人気がないの?

人物相関図を見て、なんかオームシャンティと似てるなあ。見ないでも想像つくなあって思っちゃった?
(わたしはちょっと思ってしまいました)
公式HPのキャストボイスを読んで、古臭いにおいに興味を失っちゃった?
(わたしは懐かしい宝塚ソングがあるというのにちょっとテンションあがりました)

ツイッターを見ても、星組チケットについての書き込みがほとんどない。関心が低すぎる。

やけどしそうなくらいに熱い星組ファンたちはいったいどこに?
阿弖流為で盛り上がっていたファンたちはどこに?

スカピンは売れてたのに、こんなに一気に落ちることってある?

紅さんが苦手だって声をちょくちょく耳にすることはする。
でもそれはみっちゃんのときだって聞こえてきた。ちえちゃんの時ですらそういう人はいた。

スカピン、失敗してないですよね。良かったですよね。
梅芸のオームが売れなかったのは、東京で観てた人が多かったせいだと・・・
既にDVDも発売されていたし・・

違うのかなあ。

星組力が多少落ちているのかもしれないけれど、この余り方はそれ以上のような・・・
やっぱり作品ですよね。
みりおちゃんだって、作品が悪いときには極端にチケットが残る。(といってもこれほどではないけれど)

今の宝塚は、出演者の力よりも、演出家の過去実績と次回作への期待が大きく興行成績に影響を与える。
なのに、ヒットメーカーが少ない。
同じ人ばかりが演出をするから、どの作品を見ても同じに見える。
なんだか悪循環に陥ってませんか?

今日スカステで今月放送されているA-ENを見ていて思ったことがあります。
やっぱりバウホール公演って大切だって。
若手の役者に機会を与えると同時に、若手演出家に機会を与えられる。
バウって、大劇場よりも内容のしっかりした作品が多いから作り手の力も上がるし、ファンとしてはジェンヌさんの今まで知らなかった一面を見ることができたり、新しく若手を発掘できる良い機会でもありますよね。
大箱公演ばかりじゃなくて、地道な活動をもっとするべきなんじゃないのかな。

5組になってどんどん手を広げていっている宝塚歌劇団。ちょっと立ち止まり、規模を縮小して、しっかりじっくり人材を育てていったほうがよくはないですか?

あ、星組チケットから話がそれちゃいました。

このままではだめです!!!
でも私もそう何回も何回も観れない。
皆様ご協力をよろしくお願いします。

そして劇団さん!!何かチケットが売れる戦略を考えてください!!
名振付家の場面があるとか、柚希礼音さんが一週間稽古指導に入るとか!!
こんなすばらしい場面があるのよ!と内容のちょいだししちゃうとか!!

売れなくても別に私困らないけど、なんとなくこのままではいやだ!!

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.