宝塚歌劇 宙組

星風まどかちゃんについて思うこと

投稿日:2017年9月4日 更新日:

次期トップ娘役就任が決定している星風まどかちゃん、もっと大事に育ててあげればいいのになあ。まだまだ経験不足だわ。

それに早くにトップになったら、それだけ退団が早まって、宝塚に長く在籍できなくなっちゃう。
こんなに早くにトップにしようと思ったというのはそれだけの実力があるからですよね。
それとも強大なコネが?

ただただもったいない。

年が若いだけでなく、同期の中でも特に幼くみえるまどかちゃん。
今回の舞台は子役だったとはいえ、幼くて幼くて、大人の男として成熟してきた真風さんの相手役というのが全くもって理解できない。
前の星組トップコンビも、現星組トップコンビも、現雪組トップコンビも、相当な歳の差カップルだけれど、娘役さんがここまで幼くない。

私の周囲の人、誰に聞いても「長い春の果てに」をやり続けるしかないんじゃないか?という意見が聞こえてきます。面白いくらい誰もが「長い春の果てに」という。

「長い春の果てに」月組の紫吹淳さんと映美くららさんトップコンビの作品ですね。医者と少女の話。面白い作品だったけど、歳の差カップルっていうとそれしか浮かばないんだなあ。

怜美うららちゃんのことが好きじゃない人たちの間ではまどかちゃん押しな人が多いみたいだけれど、本当にそれでいいの?っていうかもう決まっちゃったけどさ。

今回の公演を見て、星風まどかちゃんって、夢咲ねねちゃんと似てるなって思いました。
トップになるときに、男役との釣り合いが取れないってことで散々たたかれたねねちゃん。ファンの間でもアンチねねちゃんって言う人がたくさんいた。実は私も最初のころはぶりっこねねちゃんが好きじゃなかった。

でも6年トップやってりゃ成長するもんでね。いつのまにか「ちえねね」なんてセットで呼ばれるようになり、気がついたらちえちゃんよりも年上の「ジョセフィーヌ」を好演するまでに成長してました。

だからまどかちゃんも年月が経ては大きく成長するんだと思う。
私たちは彼女の成長過程を、高いお金を払って見守っていくのかな。
それが宝塚なんだろうな。

でもやっぱり何も今トップにしなくてもよかったんじゃない?せめてもう1~2年育ててからでもって思う。
トップにはできない役ってあるし、芸の幅を広げるためにも経験って大切。

今、そんなに娘役不足してるか?

うららちゃんの何がいけない?私は特にうららファンってわけじゃないけど、今回の劇団の扱いをみていると、どうしてもうららちゃんの味方をしたくなる。

これではまどかちゃんも可哀想だし、誰も幸せにならない人事。

たたかれることは劇団も本人も覚悟の上なんだろうけど。。。

「天は赤い河のほとり」、演目を聞いてテンションあがったのに、今回の公演をみて、一気にトーンダウン。
あんまり見る気しなくなったなあ。
真風カイルはみたいからかろうじて1回?もしくはもうスカステまで待つか。

今そんな気分。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 宙組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.