宝塚歌劇 星組 専科

最近の下級生はなってない!!!15th ICHIGO-ICHIE スペシャル

投稿日:

最近の下級生はなってない!!!

って、私が言ってるんじゃないですよ~。壱城あずささんの言葉です。

下級生を育てたいという愛の溢れる言葉なのだと思いますが、まさかスカステの番組内で、サラっといってのけるとは。
さすが壱城あずさ!

壱城さんのこのコメントが流れたのは宝塚ニュース内の「15th ICHIGO-ICHIE スペシャル」。
スカイステージ15周年にあわせて、研15(89期)のジェンヌさんが2人ずつ登場して3回に渡りトークを繰り広げるコーナーです。

今回はスペシャルということで、現在星組公演に出演している、凪七瑠海さん、壱城あずささん、七海ひろきさんの3人によるトークが、3回にわたって繰り広げられました。

PART1

まずは1日目の感想から。

壱城さんちょっと痩せたかな。顔が小さく、あごがシャープになってる。
着ている青のジャケットがよく似合ってますね。いつものことならが、壱城さんの洋服の好みは私とぴったり合う。
どこで買ってるのか教えて欲しいな。

凪七瑠海かちゃさんの一言。

「本当に星組良い組だと思う」

「本当に気持ちがいい」

「空気がいい。」

はい。これでしろたえの中でかちゃの株が急上昇(笑)いい奴じゃん!!

同期三人で話していると、七海さんのキャラがちょっといつもと違う。
というかやっぱり最近ちょっと変わってきましたよね。
組替してから時間が経って、肩の力が抜けたのかな。
甘えん坊な一面が出てきてかわいい。

同期ってなんなんでしょうね。
壱城さんとかちゃは音楽学校以来の共演。それでも信頼してお芝居ができるって。
本当にそんなもの?

私も、高校時代の同級生と再会したとき、当時一緒に話したこともないような人でも、なんとなく同級生ってだけで親近感を感じてうまくいくことがあるから、それに近い感じかな。

PART2

冒頭の壱城さんの爆弾発言があったのはこのPART2。

爆弾っていうか、トークの中にさらっと入ってきたし、一緒の二人は全く驚いていなかったから、彼女たちの間では普通なのかな。

なんせ壱城さんは「パッション!」の人だから。情熱が溢れて仕方ないんだって。

見ため美人のお姉さんなのに、ギャップがすごい。

壱城さんいわく、最近の下級生は男役として、男になる覚悟が足りないそうです。

男より格好良い男を作っていく!オフから男!!
そのくらいしないと男役なんて絶対無理だ!!と。

それには2人も同意。
確かにそうかもね。

そういえば私、某男役スターさんが、ワンピースに麦藁帽で出かけるのを見たことがあります。
誰とはいえないけれど。。。帽子で顔を隠していたけれど一発でわかっちゃった。

24時間仕事!じゃないんだからオフも男で!!とはいわないけれど、やっぱり宝塚の男役は普段から格好良い男を意識してないと、10年たっても素敵な男役にはなれないんでしょうね。
がんばれタカラジェンヌたち!!

面白かったのが七海のかいちゃん。
音楽学校時代は「目立たないように生きよう!」と決めていたと。
これから舞台に立とうという人がそんなこと思ってたなんてね。

それがいまやバリバリの男役。しかもスターさんに!わからないもんですね。

さてお次はラストのPATR3。
いつものけん玉だけかと思ったらトークもしっかりあったので、PART3については次のブログにしますね。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組, 専科

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.