宝塚歌劇 星組

星組千秋楽終わりましたね

投稿日:

なんだかよくわからないうちに星組公演おわっちゃいました。

壱城あずささん、愛水せれなさん、夏樹れいさん、お疲れ様でした!!

お!みんなひらがなだ!!
千秋楽のビッグイベントが宝塚と東京と2回もあるなんて大変だな。

壱城さんと夏樹さんは関西人というか、宝塚に近い場所のご出身だから、昔だったら東京にはいかず、宝塚でラストだったかもしれないんだなあってふと思いました。

今回は退団者三名が三名とも上級生で、ご挨拶も大人で、晴れやかでしたね。

最下級生の夏樹さんで、研11ですもんね。
私の遠い後輩。退団後どうするのかな?
千秋楽はジョセフィン・ベーカーの歌終わりで拍手なりやまず。指揮の佐々田先生までが拍手をしていて次の場面の音楽がなかなかはじまらなかったのだとか。
ネット上のうわさですけれど、観劇された方、いかがでした?

夏樹さんの音楽センスのすばらしさをはじめて知ったのは『エトワールドタカラヅカ』の新人公演でした。
「見上げてごらん夜のほしを」の歌い方に感動。
宝塚にこんな歌が歌える人がいるなんて!!!って。

在団中にたくさんの歌を聴かせてくれた夏樹さん。
まだ引き出しがたくさんありそうなのに、今の時期の退団は惜しい!!

愛水せれなさんは、これとった大きな役をされたことはないものの、アンサンブルではいつも真ん中のほうにいて、すごくよく目立つ存在でしたよね。
特に太陽王のときの姿がかわいらしくて印象に残っています。
天寿さんと同期だったとは知らなかったな。
最後のご挨拶がとても簡潔でわかりやすくまとめられていてよかったです。

壱城あずささんについては、ここのところいっぱい・いっぱい書いてきたから、いまさら書くこともないけれど、最後の最後まで男でしたね。
素の壱城あづさではなく、男役を強く意識した、いつになく男前なお姿でした。
青いバラの花がとても綺麗で、星男としていつも青を身につけていた壱城さんにぴったり。

再び幕が上がった後の退団者からのひとことのところで、夏城さんが壱城さんのマイクに声を拾ってもらうために、壱城さんに密着している姿がなぜかすごく好きでした。
愛水さんは紅ちゃんのマイクに向かってコメントを。

いつもそんなことしてましたっけ?とっても仲が良い星組の空気が伝わってきて、ちょっと面白かったです。

東京公演前には少しお休みがあるのかな?
東京で作品がちょっとでもグレードアップしてるといいんだけれど。

ところで、今日花組の水美舞斗さんのバウホール公演主演が発表されましたね。
ということは、そろそろ瀬央っちにも主演がくるかしら??
そんな日が来たら、ぜひ観たいなあ。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.