宝塚歌劇 宙組

宙組WSS初日映像の感想

投稿日:2018年1月19日 更新日:

遅くなりましたが、ウエストサイドストーリーの初日の映像を見て感じたことを書いてみたいと思います。

新演出については映像ではわからなかったけれど、小さい頃から慣れ親しんだウエストサイドストーリーの世界そのものが舞台上で繰り広げられていました。

これだ~~~~~!!!って。

こどもの頃の私がこの舞台を見たら、めちゃめちゃ感動して喜んだと思うし、何年経っても記憶に残ってたと思う。
しかししかし、観劇慣れしすぎて擦れた大人の私はいろいろ薀蓄を言いたくなってしまうのであります(苦笑)

まず真風涼帆さん。老けめのトニー(涙)
稽古場風景では、がんばって若く見せてるなって思ったけれど、やはり星風まどかちゃんと並ぶと実際以上に年上に見えてしまう。
8年の学年差は大きいなあ。

星組の紅ゆずる&綺咲愛里コンビも学年差8年だし、雪組の望海風斗&真彩希帆コンビは9学年離れてる。
だけど、宙組カップルだけが強く歳の差を感じちゃうんだよなあ。
やっぱりまどかちゃんが童顔すぎるのが・・・
娘役のほうが学年が下なのに姉さん女房に見える例もあるから、学年差だけで印象が決まるわけじゃないしね。

この二人、年月を重ねればお似合いのカップルに成長してくれるのだろうか。
ゆりかちゃんと並んで絵になるのは伶美うららちゃんだったのになあ。もう辞めてしまった人のことを言っても仕方ないけれど。

ウエストサイドストーリーの舞台は、映画の世界を忠実に再現しているのが売りだとおもうんですが、今回マリアとアニタじゃなくてアニータの外見に違和感もりもり。ポスターのときから感じてたけれど、やっぱりマリアにロングヘアーは似合わない。そして何よりアニータ。紫のワンピースがどうしてあんなデザインなのだ!!髪型もおしゃれにしすぎ!!誰だかわかんない。
映像パッと見た時にすぐアニータだ!!ってわからない。そこがちょっと残念。

芹香ベルナルドは身体のラインがジョージ・チャキリスそのもの。スカステさん、どうしてもっと顔を映してくれない!!もっとじっくりと顔を見たかったなあ。

桜木みなとさんのリフと蒼羽りくさんのチノはすごく雰囲気でてますね。そしてドクの英真なおきさんはロミジュリの神父様と同じ役どころ。このポジションに英真さんがいると、ほっと安心しますね。

あら?も楽まで一週間切ってる。はや!!1作や2作逃したところでどうってことないし、すぐ次の公演がやってくる。わかっているけれどやめられない道楽。困ったもんだわ。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 宙組

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.