宝塚歌劇 星組

紫藤りゅうちゃん凋落ぎみに泣く|星組『うたかたの恋』『ブーケドタカラヅカ』

投稿日:2018年2月5日 更新日:

みなさ~~~~ん。タカラヅカニュース見ましたか~~~。
星組中日劇場公演『うたかたの恋』『ブーケドタカラヅカ』、ネットの評判はいいけれど、あの映像があかん!!

しろたえはかなり下級生のころから紫藤りゅうちゃんは必ずトップになる人!って思っていました。

役がついていない頃から、どこにいても目に留まる華やかさがあって、長身で品のある姿は最近珍しい正統派男役として将来有望だと。

それが、瀬央・紫藤がコンビのように使われるようになってきたあたりから陰りが見え始め・・・せおっちが大躍進を遂げていくのに反比例するかのように紫藤ちゃんが一つ下のポジションになっていき、2人の差がどんどん開き・・・
さらに最近では勢いのある天華えまちゃんにも押されつつある・・

さらにさらに、今回の『うたかたの恋』『ブーケドタカラヅカ』の稽古場ニュースで、若手3人組のサセラムールの場面で真ん中が極美慎さんで、その横に紫藤ちゃんが立っている姿を見たときの衝撃といったら!!

稽古場だし、移動してたまたま極美さんがセンターの瞬間が放送されちゃったのかなと思ったけれど、今朝のニュースを見ると、本番の舞台映像も極美さんがセンターにいる!!

ショックで通勤電車の中で泣きそうになりながらツイートを確認。

本当のセンター(大劇場では瀬央さんのポジション)は紫藤ちゃんで、映像では極美さんセンターの瞬間が取り上げられたってことがわかったけれど・・・
タカラヅカニュースの映像ってものすごい戦略的に映してると思うんですね。これはたまたまなんかじゃない!!劇団が極美押しで、意図的にあそこを切り取ったとしか考えられない。そういえばうたかたも極美さんのお芝居映ってたなあ。

ブケタカのまこっちゃんの場面の割り振りが、中日ではすみれの場面は七海ひろきさん、ブギウギパリは十碧れいやさん、血と砂の祭りが凪七瑠海さんになっているけれど、たとえばすみれが紫藤ちゃんであったとしてもおかしくなかったと思うんです。
大劇場を離れると下級生に大役がつく例なんて山ほどあるんだから。
ひろき兄さんとかちゃは自分の場面があるじゃん!!
こっちゃんの場面は下級生に譲って!!

すみれが紫藤ちゃんじゃだめだったのかぁ!!!!ブギウギパリでもいい!!役をくれ!!

この様子だと、4月公演以降また順番が変わってくるんじゃないかと、気が気じゃない。

紫藤ちゃんの何がいけないんだろう?人柄が良いのがダメなの?押しが強くないから?星男なのにギラギラしてないから?
星がダメなら他の組でもいいから、スターになってほしい。
このまま徐々に落ちていくのは見たくない。

もうひと花咲かせてほしい!!!

(『ドクトルジバゴ』では、せおっちがまた一つ男をあげたらしいですね。紫藤ちゃんも負けてられんぞ!がんばれ!!)

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.