宝塚歌劇 星組

次回星組公演の内容が出てきた!!『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge』

投稿日:

タカラヅカニュースの「ナビハナ」や「稽古場情報」を通して、少しずつ星組公演の内容が見えてきましたね。

お芝居は抱腹絶倒間違いなし!本読み段階からかなり面白かったらしいです。
悪い人がでてこないのはいいのか悪いのか。

『ANOTHER WORLD(アナザーワールド)』

江戸からやってきた礼真琴さん率いるおばかな一行のメンバーが、こっちゃん、ひろ香祐さん、紫りらさん、白鳥ゆりやさん、小桜ほのかさんだったかな。なかなか濃いメンバー。大阪からやってきた紅ゆずるさんチームはどうなってるんだろう。関西人の紅ちゃん綺咲 愛里ちゃんトップコンビは余裕だけれど、元々標準語を話す組子たちは関西弁に苦労しているみたいですね。
御一行がわいわいがやがやあっちへこっちへうろうろ彷徨っている様子が目に浮かぶよう。

漣レイラさんと紫藤りゅう君は閻魔大王(汝鳥伶さん)の左右大臣。どんな衣装になるんだろう。
青鬼青次郎と赤鬼赤太郎も気になるわぁ。

ちなみにこの作品、生きている人はたったの3人(万里柚美さん・美稀千種さん・瀬稀ゆりとさん)だけなんですって。

『Killer Rouge(キラールージュ)』

ショーは全体的に紅ゆずるカラーでファンが盛り上がるショーなんだって。
プロローグから期待出来そうですよね。

こっちゃんが狼男であーちゃんが赤ずきんちゃんで、有沙瞳ちゃんがマッチ売りの少女でっていう場面があるそうですよ。
そこからのさえない君の紅ちゃんがバリバリの刑事に変身して、女泥棒七海さんを捕まえる場面へ。

中詰めはめくるめく「バラ」メドレー。
こてこてなのが来るかな?シンプルにスタイリッシュに!な~んてことは絶対なさそう。
バラというと『パルファンドパリ』を思い出しますね。あのバラの衣装はすごかった。

流星の場面では、退団する十碧れいやさんが今の心情とリンクするような歌を歌って、その後ろで同じく退団者の白鳥ゆりやさんが踊る。その周りを二人の同期が囲む見せ場が用意されているそうです。
齋藤吉正先生、そういうの好きみたいですね。
初舞台生も、見に来た家族が見つけやすいような気づかいをされているのだとか。

初舞台生ロケットでは、紅ちゃんが初舞台生を紹介。これは紅ちゃんが初舞台のときに香寿たつきさんが紅ちゃんたちを紹介してくれたことに掛けている、これまた齊藤先生らしい思いやり。紅ちゃんの初舞台生紹介って前にもあったような。それとはちょっと意味合いが違うのかな?

フィナーレに登場するのは、及川光博さん作詞作曲の「紅のマスカレード」。
みっちーから紅ちゃんへアルバムのプレゼントがあったそうです。
これって絶対、最初から宝塚で使ってもらうのを狙ってましたよね。
壇れいさんというコネもあるし。
違うかな?
この曲をカバーしたブルーレイも出るし、なかなかの戦略ですな。

なんだかパンフレットもなく公演ももちろん始まっていないというのに、結構情報でちゃいましたね。ネタバレしまくっているけど、これでよかったのかしら?

初日までまだ半月以上。楽しいお芝居と、キラッキラのショーを期待してます!!

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.