宝塚歌劇 月組

カフェブレ完璧すぎる美弥るりか様

投稿日:2018年4月29日 更新日:

みやちゃ~~~~~ん。

本日の関西版カフェブレに登場したのは美弥るりか様

美弥ちゃんがこんな大大大スターになるなんて、星組時代には想像もしてなかったなあ。
美人だし、そこそこまではいくだろうけど、そこそこ止まりだろうって思ってました。ごめんなさい。

それがそれが、ここまで「美弥るりか」を追求して完璧なものに作り上げるなんてね。
最近、見るたびに同じことを思ってしまいます。

人柄も完璧で、美弥ちゃんを嫌いな人なんて地球上に存在しないんじゃない?

ま、ちょっと抜けてるところもあって・・・

カフェブレの10の質問で「得意なモノマネ」に回答したら、モノマネをやらされるというのは定番なのに、あんなに驚くとは。
ミッキーそんなに似てなくもなかったですよ(笑)
それと得意のきめポーズでしたっけ?あれも、定番ですよね。
あわてない、あわてない。

みんな大体準備してきてるのに、予習不足やなあ(笑)

そしてこれも定番の立川らく次さんの愛溢れるコメント。

画面からも香水の香りが漂ってくる

支配的な瞳

すごいなあこの表現力。そしてめっちゃ的確。
私も美弥ちゃんの色気は当然眼にあると思ってるけれど、この言葉は出てこないわ。

さて、公演の話。
『カンパニー』では、役を勉強するために、熊川哲也のDVD-BOXを購入して、ダンスよりもトークの映像を何度もチェックしたという美弥ちゃん。それ、役に出てますよね。熊哲っぽかった!!そのDVD-BOX欲しいなあ。熊哲のバレエはやっぱりすごいし、彼のカンパニーの造形美は宝塚に通じるものがある!!めちゃめちゃ素敵な舞台なんですよ!

普段から、片足に体重をかけて立ったりしたらだめ!!
左右均等に、バランスを崩さない生活を!!

ダンスのプロだけじゃなく、一般人もそれ大事!!

美弥ちゃん演じる高野さんって、実はとてもキチンとして、知的で良い人ですよね。
出来すぎてる。美弥ちゃんが演じるから余計そうなるのか??

そういえば美弥ちゃんの表情がいつにも増して穏やかになったなあ。
そういうときってちょっと危険。

『バッディ』では、男だけど女みたいな役を演じていますね。装いは男でちょっとしたしぐさやこころが女。
今日改めて映像をみたら、その微妙なところがよくでていますよね。

なんと絶妙な。

女性が演じる男役がやっているというのに、中世的にも女性的にもならず、ちゃんと男。
それでいて先っちょが女。
言葉の最後とか、指先の動きとかね。

うまいわあ。

エリザでは眼力を封印してくるのかな。穏やかで人柄の良い落ち着いた、それでいて苦悩を内面に抱えているのがみえるようなフランツになるんだろうなあ。
シシイやめて!!こんな素敵なフランツ様に最後通牒送らないで!!!!ってなること必至。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 月組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.