宝塚歌劇 雪組

勇者ヨシヒコ、スカステにあらわる!!

投稿日:2018年5月23日 更新日:

スカイ・ステージ・トーク リクエストDX。
今日も綺麗な彩凪翔さんがゲストに選んだのは勇者ヨシヒコ山田孝之さん。
宝塚と随分遠いところにいる方がスカステの画面の中に!!!

なぎしょうさんが山田さんのファンなのかな?と思ったらそうでもなく、偶然の出会いがきっかけで、2人は既にお知り合いだったようです。

一体どんなトークをするのか??
トークが成り立つのか???

と、ドキドキしながら見ました。

このお二人、「超まじめ」。
トークが固い!!

2人とも、お芝居をするにあたり、真剣に役に向き合っているのが伝わってきます。
山田さん、「僕はまじめじゃない」なんて言ってたけど、いやいや、ストイックですわ。
余り話さない方なのかなと思っていたけれど、スイッチが入ると止まらない。それに結構リードしてくれる人なんだ!!

役作りの最初は、その人物の人生を設計するというのは宝塚でも良く耳にしますね。これまでどう生きてきたのか、これからどう生きていくのか。その中の一部を切り取って演じるのがテレビであり舞台である。
役に合わせた香水をつける凪さんに対し、役に合わせた音楽を聞く山田さん。お互い、新しい発見があったようです。

宝塚の舞台は、大劇場公演でおおよそ5週間位のお稽古期間がありますよね。
映像の世界ではそういうのはなく、それぞれが準備をしてきたうえで撮影に臨むことが多いのだとか。ある意味簡単で、ある意味難しいな。
ちなみに勇者ヨシヒコはアドリブはそんなにないらしいです。

山田さんは凪さんと出会って、『私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!』を観劇されたんですって。トークの雰囲気から察するに、凪さんの他の舞台の映像もみてるんじゃないかなあ。一方の凪さんは、勇者ヨシヒコはまだ3話までしかみていないようです(笑)
ショーを観て、宝塚ファンが何度も舞台を観に行く気持ちが分かったそうですよ。
単純に「格好良い!!」って思ったって。
でしょ?

彩凪さんが今後演じてみたい役は、「男の友情、かつ、何かを残して死ぬ。自分を犠牲にしても何かを守る。」というような役なんですって。
格好良い!!
っていうかそれって、ダントン??
武士っぽくもあるかな。

かなり不思議な取り合わせだったけれど、それなりに面白かったです。
お二人の今後の活躍に期待!!

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 雪組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.