宝塚OG ミュージカル

『1789』S席を5000円で観劇!

投稿日:

『1789-バスティーユの恋人たち』見てきました。
心が震える最高のミュージカルのひとつ。堪能しました。

歌舞伎座の端席は見づらい

素晴らしい作品なのに平日夜公演、S席13500円が5000円で正規販売されてしまう現実。
新歌舞伎座なんかでやるからや。

イープラスの貸切公演で、イープラスが正規で値引き販売してたんです。
S席もA席も5000円。どこが当たるかは当日抽選。
大劇場のように自分で選ぶのかと思ったら、受付の後ろのテーブルにいるおじさんが選んで渡してくれました。

手にした席は二階一列端。
舞台を真横から見る席で、変な感覚。
パリのオペラ座でファントムが座る席がこのあたりだったはず。
舞台の奥行きの広さが肌で感じられます。

残念なことには、ほぼ真横なのでほとんどの人は横顔しか見えない。
お尻向けて演技する人多数。
なんだかなあ。
ダンスも、頭の上から見る感じで、迫力や一体感が感じられない。
ななめ上から見下ろすと、傍観者になってしまって、一緒に革命を戦えなかったのが悔やまれる。
集中しづらい席です。

5000円で観たんだし文句言うなって感じですけど。
13500円でここ当たったらつらいな。
いつもと違う角度で面白かったといえば面白かったんですけどね。
舞台はめちゃくちゃ近かったです。

キャストの感想

本日のキャストはこちら。

小池徹平君のロナンは思いのほか男らしく、イメージぴったり。
身のこなしも軽く、ダンスもばっちりでかなり意外でした。
ミュージカル俳優じゃないのにね。

ただ、夢咲ねねちゃんのオランプとはバランスがいまいち。
徹平ロナンより、ねねンプの方が強そうで・・・

ねねンプは初演と比べて随分勇ましくなったような。
力強いオランプでした。
次はアントワネットをやってほしい。

凰稀かなめさん(テルさん)のアントワネットは美と女らしさは完璧。しかしお歌が…。
いや、ここまでアントワネットとして存在できれば、歌唱力なんて問題にならない。
元男役トップスターさんなのに、女性らしいやわらかさが十分に醸し出せるのは素晴らしい。
星組でやるなら夢妃杏瑠ちゃんしかいないって思ったけれど、そうでもないかも。
テルほど美しくはなれなくても、違ったアプローチで作ることもできる役なんだなと感じました。

当然ながらテル&ねねの並びは自然。元夫婦ですから(^v^)
テルの言葉に耳を傾けるねねちゃんの図がなんだか嬉しい。

フェルゼン広瀬友祐君は今日も美しい。小池先生好みなんだろうなあ。
『グレート・ギャツビー』のトムとは別人。
ギャツビーではスタイルの良さに目を奪われて、フェルゼンではお顔の美しさに説得力を感じました。
そういやギャツビーではねねちゃんと夫婦役でしたね。

そしてそして、忘れてはならないのはソニンのソレーヌ。
彼女の歌声なしではこの作品は成立しない。
日本人には出せないパワーにあの歌唱力。ソニン見るために遠い上本町まで行ったようなもんだ。
斜めからではなく正面から見たかった。ソニンのエネルギーを浴びたかったな。

開演前には劇場すぐ裏のなかたに亭でティータイム。周囲みんな『1789』の話しをしていました。
「ギロチンが…」なんて、普通カフェで聞こえてくるはずのないワードが…。
ケーキおいしかったぁ(*^_^*)
チョコ系のケーキが有名らしいです。

劇場ビル1階にはこんな幟がたくさん。新歌舞伎座ならではですね。
(風で翻って、撮影が難しい)

次は礼真琴ロナンを観たい!!

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚OG, ミュージカル

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.