旅行 フリートーク

奄美大島女子一人バス旅 その2 鶏飯を堪能

投稿日:2018年7月11日 更新日:

奄美大島旅行記の続きです。


前回の記事はこちら

奄美大島女子一人バス旅 その1 宮古崎ササントウ

宝塚関係ないけど、しろたえは先週奄美大島へ旅行にいっておりました。 折角なんで旅行記書きます。覗いていってください。

ササントウからふたたび国直へ歩いて戻ります。
名瀬を出発してからずっと、どこにもトイレがなくて・・・。

バス停の前まで歩いていくと、集落にトイレがあるとの看板が!!!
海岸の近くに公衆トイレがありました。ちゃんと綺麗でしたよ。
助かった~。

もう汗だくだくで、ざぶざぶと顔も洗っちゃいました。

本当は集落にあるカフェにも行ってみたかったし、フグキ並木も歩いてみたかったけれど、なんせバス旅。
次を逃すと2時間後までバスがない。

写真右奥の自販機は電源が入っていませんでした。キンキンに冷えたのが飲みたかった・・・。

ちょうど2時間の滞在で16時18分のバスに乗って名瀬に帰りました。ちなみにバスは10分遅れくらいできましたよ。
なんとドライバーさんが来たときと同じ人。行って帰ってきたんだなあ。

今思えば、海岸でまったりのんびりともう2時間過ごせばよかったな。
ほぼ誰にも出会わない知らない土地で一人で夕暮れまで過ごすというのはちょっと怖かったし、次のバス(18時13分)が最終だったから、安全策をとってしまった。。。
実はこの日、夕日がとっても綺麗だったそうなんです。国直海岸や大浜海岸はサンセットが有名なそうなので、見たかったなあ。
サンセットまでいたら、タクシーで6000円くらい払って町に戻らないといけなくなるけど。

ちょっと心残りだったりもします。

さて、名瀬に帰ったらシャワーを浴びて夕食へ!!
の前にアンティカというジェラート屋さんに立ち寄り~。

サンゴ塩と黒糖だったかな。おいしかったです。他のも色々試してみたかった~。胃袋5つ欲しい。

そこからの夕食。
奄美大島といえば「鶏飯」。とりめしじゃなくて“けいはん”と読みます!!
そんな名物があるなんて知らなかったな~。
ということで、町の中心から徒歩でいける『鳥しん』へ。
ガイドブックに必ず載っているお店です。

「まずは鶏飯!!」

と注文してから気づきました。これご飯やん。最後の締めに食べるやつやん。

まあ仕方ない。
とりあえず突き出しを食べて鶏飯を待つ。

そして鶏飯登場!!


お茶碗半分くらいにご飯を入れて、好みの具を乗せて(もちろん私は全部乗せ!)あっつあつのスープをかける。

うまい!!

私、お茶漬けが嫌いなんですけど、かけるのがお茶じゃなければOKなんです。おいしかった!!
1人前1000円で3杯分ありました。

で、順番おかしいけど焼き鳥と炒め物を注文。


この豚と野菜の味噌炒め。めっちゃ味濃い。白いご飯欲しい・・・。
そして私、これまでの人生で焼き鳥って注文したことがなかったことに気づく。
ねぎまって確かおいしいやつ。みんな好きなやつだよね。
ねぎと・・・「ま」って何だ??
わからず注文しました。

ねぎとマグロなんですね。
まさかのそんなことも知らなかった自分に驚愕。

いかんな。私、外食レベル低すぎる。
一人旅はなんでも一人でできないと!もっといろんなこと知ってないと!!
知らなくてもこんな常識レベルのことは知ったような顔してクリアできないと!!
と思ったのでした。
多分大丈夫だったはず。

本当は鳥刺しも食べてみたかったなあ。

その3に続きます。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-旅行, フリートーク

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.