宝塚歌劇 星組

20年ぶりの「宝塚グラフ」

投稿日:2019年9月22日 更新日:

買っちゃいました!
「宝塚グラフ」10月号。

20年ぶり?その間に1度くらい買ったことあったかなあ?多分なかったな。
昔と比べるとずいぶんサイズが大きくなりましたね。

もっぱら立ち読み専門で(スミマセン)、本屋でぱらぱらめくって終わりだったのが、今月は最初から買う気で!!
星組ファンの皆様のtweetを読んでいるうちにどうしても欲しくなったんです。

買って正解!!

紅ゆずる&綺咲愛里特集っていうか、星組特集!!

っていうか、っていうか、紅ちゃんとこっちゃんのトークが2つもある!!

やっぱり私、こっちゃんが好きなんだなあ。
トップと2番手の仲が良い!!それが嬉しいってなんだか不思議だな。
持ち味と個性が全く異なる二人。学年も離れてるし、競い合うこともなく、お互いに自分にないものを持っている相手を尊敬できる。
いいなあ。
ま、この二人はその違いが分かりやすすぎるくらいわかるからね。
普通なかなかない相手役経験が3度もあるというのも大きいかな。

紅ちゃんとあーちゃんのトークもあって、紅ちゃんのファンがみんなあーちゃんのことも好きってのもうれしい。
理想のコンビだよね~。

トップ3人の仲の良さが伝わってくるからか、こっちゃん一筋!!というよりは、星組全体を応援したくなるのが今の星組だな。
こっちゃん時代は、相手役さんと二番手さんが組替えしたばかりの新しい人になるし、全くこのままというわけにはいかないけれど、頑張って琴色を作ってほしいものだ。

グラフの中で特に心に残ったのは、紅ちゃんがこっちゃんに言った「死にゃせん」、小池先生が紅ちゃんに言ったという「この作品はあなたを待っていた」。この小池先生の言葉にはうるっときた。
ここ最近のトークやら何やらを観ていると、紅ちゃんはスカピンとアナザーワールドをやるためにトップになったんじゃないかと思うほど。
あ、サンダーボルトファンタジーもかな。
あ、オームもかな。

独自性の強いトップさんよね~~。

写真では、べにちゃんとあーちゃんの、それぞれ手書きメッセージが印刷されているページのシンプルな写真がお気に入り。

麻央君とれんれんのページもあるし、退団色の強い10月号で、るいまきせさんも辞めるんかと錯覚してしまった(笑)

べにちゃんとあーちゃんといえばお掃除!というのがわからなかったのがくやしい!!
これ、何??何のエピソードなんでしょう??

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.