宝塚歌劇 星組

『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』初見の印象

投稿日:

星組公演『眩耀の谷 ~舞い降りた新星~』、1回目の印象は・・・・

あかん!
脚本失敗!

正直、今の気分は「残り3回のチケットを劇団に返納したい」。


謝先生の好きな世界はわかってたし、こうなるんじゃないかと心配してたことがことごとく当たったかんじ。
やりたいことはわかるのよ。
話の大筋も悪くない。

でもね。きれいに幻想的に見せるところも含めて、すごくあざとさを感じる。
綺麗でしょ、素敵でしょ、って流れるようにみせながらいろいろ押し付けられているような。

ストーリーはそんなに難しくないのに、わざと難しく書いているように感じる。

瀬央っちの謎の男がこういう人だったら感動するよね。
有沙ちゃんの役がこういう人だったら、おお!!ってなるよね。
これにこういう意味があったとわかったら、すごいでしょ?
この人とこの人の関係がこうだと面白いでしょ。
こういう場面あったら鳥肌立つでしょ?

って。

さらに、この人は実はこういう人だったんだよ。

みたいな要素もあって、とにかくあれもこれもと詰め込みすぎ。
そこにあざとさを感じてしまう。
よくできてるなあとか思わないです。

もっとシンプルに、要点は絞って!
その方が、一つのエピソードが立つし、深まるし、説得力もでるのに。
欲張りすぎたかな。
いろんなことが唐突すぎる。
宝塚の脚本家デビューだしね。

2回見たら良いと思うのかもしれない、SS席で観たら感動するのかもしれない。
でもそれじゃだめよね。
私はこの作品を4回見る予定があるけれど、これが星組以外の公演だったら、1回だけ見て「全然面白くない!」で終わり。
私の隣の席の女性は、いびきかいて寝てましたよ。
え?って思ったけど、そうなってしまうのも仕方ないかな。

演者がどんなに頑張っても脚本がよくないとどうすることもできない。

いっぱい詰め込んだ割に、役が少ないしみんなの出番も少ないし、
満足できるポイントが何一つなかった。

一つあげるなら、こっちゃんの開演アナウンスくらいよ。
ふんわりした優しい低音ボイス、よかったなあ。

次回(明後日)はたぶんS席。その次はSS席。
今日のこの感想はなんやったん??ってなるくらいのめりこみたいなあ。

超辛口でごめんなさい。

こっちゃんは、生き生きキラキラしてました!!

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

PAGE TOP

Copyright© ブックづか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.