宝塚歌劇 星組

『Ray -星の光線-』初見の感想

投稿日:2020年2月10日 更新日:

さて、次はショー『Ray -星の光線-』初見の感想です。


主題歌は、「Ray Ray Ray」とわかりやすい。
公演見てなくてもスカステ初日のニュースだけで覚える。
終演後、階段で歌いながら歩いてる人がいて笑ってしまいました。つい。
こんなに名前を連呼されるなんて、退団公演みたいだな。

幕開きのこっちゃんが登場するところ2階のサイドの席では「Ray」の文字が一部隠れてしまって見えないのが残念。
額縁が小さすぎるんだよね。

こっちゃんの衣装が素敵。
これ、彩風咲奈さんが着たら格好良いだろうなあなんて思ってしまいました、すみません。
今回はお芝居、ショーとも紫系が基調ですね。

お芝居からの流れでなんとなく気持ちが入っていなかった私。
ちゃんとした感想は次回(明日)観劇後にしようと思っていますが、
全体の印象としては、ここが好き!!これがまた見たい!!この場面のために通える!!みたいなものは特になかったかな。

しいていうなら、黒燕尾からのyou are my sunshineが、ワクワクテンションがあがりました。

あとは映像をちょいちょい使ってましたね。
綺麗だった。
でも最後の眼はいらん。なんか幕が下りた後、NHKスペシャルみたいだった。

全体的に下級生に見せ場がいっぱいあって、上級生の印象が薄いのが残念。

それにしても、星組、完全にダンスの組になるんだなあ。
踊れないと失業するんじゃないかというくらいの勢い。
踊れる下級生はジャンジャンソロをもらえる感じですね。

私、別にネガティブブログを書きたいわけじゃないんですよ。
なんというかね、知ってる不幸だな。
あの全ツのエストレージャスを観てしまったら、何を観ても物足りなく感じてしまう。
あんなハードな舞台いつもいつもできるわけがないんだけれど。

スカステのエストレは今晩か明日ゆっくり見るぞ!

今まだアルジェの総督のお家でメロンパン食べてるところまでしかみてないので。

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.