宝塚歌劇 星組

星組別箱ポスター『エル・アルコン-鷹-』『Ray-星の光線-』と『シラノ・ド・ベルジュラック』

投稿日:2020年3月16日 更新日:

公演はストップしても宝塚の動きは止まらない!!
きちんと計画通りに前に進むのはたくましいさを感じます。

『エル・アルコン-鷹-』『Ray-星の光線-』

先行画像出たなと思ったら、あっという間にポスターに。

なんか・・どうした?
こっちゃんが美しい。
これまであまり「美」という言葉を使われることはなかったと思うけど、これは綺麗だ。
メイクと、顎のシャープな感じもいいのかな。
これは、礼真のあとだからこその表情かも。
イマドキ感。

いつもとかわらないのは、やはり「若さ」。
トップなのに青年っぷりがすごい。

舞空さんは、本人の影が消えてるような。
誰かわからん。
まだまだ修行中ってとこだな。

愛月さんは、一昔前の骨太男役感があって、ほっとする。

中央で剣がキラっと光ってますね。
新調してもらえるなら、眩耀の谷みたいに、光る剣がでてくるかな?

「Ray」千秋楽の映像で、you are my sunshineをもう一度見たかったなあと思ったんですが、この公演を観たらもう一度観れるんですよね。メンバー減っちゃうけど。

『シラノ・ド・ベルジュラック』

ウワーッハッハ!!

という表情、手の広げ方の轟さん。
裏ですべてを操っていそうな。

なんか悪そう!!

あれ?これってそんな役だっけ?
まりこちゃんは良い人だったぞ~。

瀬央っちは、こういうクラシカルなお顔も似合う。
というか、普通。
普通になじむ感じ。
何を考え、どこを見てるんだろう。

ほのかちゃんは横顔でもしっかりほのかちゃんとわかる。
瀬央っち(が書いたと思っているお手紙)に恋してるんだな。
嬉しそう。

このポスター、これだけでもいろいろ物語ってて、面白い。
いい雰囲気だな。

私的には、基本的には星組はみんな観たいけど、とりあえずこっちゃんとせおっちとぴーちゃんが揃ってくれたらどちらか一つだけ観たらよかったのに、そうはさせてくれない、宝塚歌劇団。

そうそう、スカイステージも4月は見たい公演がないから一か月お休みしようかと思ったら、「紅-ing!!」の放送がある。
休ませてはくれないスカイステージ。

あ~。公演終わったばかりだというのに、星組が足りない。
何かで補給したい!!!

ランキング参加中です。下のバナーをぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宝塚歌劇団ランキング

【関連コンテンツ】

-宝塚歌劇, 星組

Copyright© ブックづか , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.